素早く投稿できるWordPressエディタ「QuickPosts」

quickposts

WordPressは、ブログを簡単にはじめることができるブログシステムです。ここで紹介するQuickPostsはWordPressの記事を簡単にiPhoneから投稿できるiPhoneアプリです。

アプリ開発に至る背景

スーマートフォンであるiPhoneがでてから、スマホが急速に進み多くの人が所有するようになりました。スマホが浸透する一方、WordPressのようなブログは、パソコン時代のものをそのままスマホに移行するスタンスをとっています。例えば、WordPressの純正スマホアプリも、単にパソコンでの操作をスマホで行えるようにしたアプリです。

パソコンアプリをそのままスマホへ移行すると使い勝手が悪くなります。なぜなら、スマホはパソコンと異なり、

  1. 通信速度にばらつきが出る
  2. 操作に制限がある

という特徴があるからです。

パソコンはネット環境が安定しているので、サーバー接続を前提としたアプリで問題ありません。しかし、スマホのようにネット環境が安定していないと、使用する際待ち時間が大きくなったり、下手をすると使用できないという問題が生じます。

パソコンは画面が広くキーボードも大きいです。一方、スマホは画面が狭く操作も限られます。そのため、パソコンの操作をそのままスマホにもってくると、画面がぐちゃぐちゃになり、操作性が悪くなります。

QuickPostsのコンセプト

QuickPostsは以上にあげた問題点を解決するために設計されたWordPressエディタです。QuickPostsのコンセプトはいたって簡単です。それは

「最小ステップでブログに記事を投稿できること」

です。

カテゴリ、タグなどの細かい設定を排除しました。機能を排除するとパソコンのような細かい設定ができません。しかし、毎回の設定を省略しることができ、素早い記事投稿を可能とします。また、多くの場合、カテゴリなどの設定は一定の場合が多いので必要なかったりします。

QuickPostsの基本操作

ではQuickPostsの使い方についてみていきましょう。QuickPostsの操作は簡単です。なぜなら、

「タイトルと本文を書いて、投稿ボタンを押すだけ」

だからです。以下のスクリーンショットがメイン画面となります。

main2

QuickPostsは本文中で以下の動作ができます。

サブタイトルの設定

事前に設定したhタグを加えることができます。hタグは、h1からh4のどれかを事前に設定できます。(注意:事前に設定したhタグ以外は使えません。例えば、h2とh3タグを本文にいれることはでません。h2かh3のどちらか一つを設定する必要があります。)

画像の挿入

スマホで撮った画像を本文中に使用することができます。

スマホカメラの画像はサイズが大きすぎて、ブログに適さないことがあります。そのような事態を考え、投稿する画像の最大幅を設定できます。設定した画像最大幅より画像が大きいと、自動で画像を最大幅へと補正します。

画像を挿入した場合、はじめの画像が自動的にアイキャッチ画像として設定されます。

リンクの挿入

リンクを挿入することができます。ブラウザからあらかじめURLをコピーしておくと、リンク生成の際に自動的にURLが記入されます。

link

QuickPostsの事前設定

QuickPostsでははじめに初期設定を行います。設定をボタンをおして、以下の項目を埋めていきます。

  1. ブログURL:WordPressのURLを指定します。
  2. ログインID:WordPressにログインする際のIDを記入します。
  3. パスワード:WordPressにログインする際のパスワードです。
  4. 投稿の際のカテゴリ:この設定にあるカテゴリで投稿されます。
  5. 使用するhタグ:本文で使用するhタグの種類です。
  6. 画像の最大幅:記事で使用する画像の最大幅です。最大幅を超えると自動で最大幅に合わせる処理を行います。

set

最後に

スマホで簡単にブログを更新したいという思想で作ったアプリです。iPhoenから簡単にWordPressブログを更新したい方はぜひ使ってみてください。

quickposts

購入はこちらから QuickPosts – Masato Yasui

著者:安井 真人(やすい まさと)