第54回日本生物物理学会で発表します

2016年11月25日から27日につくば国際会議場にて第54回日本生物物理学会があります。この会にて前年度より開発を進めてきた顕微鏡について発表します。興味のある方は、おいでください。

>>詳細はこちら

CBI学会2015年大会で講演します

CBI(Chemi-Bio Informatics society)学会で講演を行います。日時や場所は以下の通りです。 日時:2015年10月27日(火)14ー15時 場所:タワーホール船堀 5F小ホール(250) 細胞性粘菌における細胞運動の仕組みや、走電性実験により細胞がどのようにノイジーな外部シグナルを感知しているのかについて解説します。

第53回日本生物物理学会年会で発表します

 第53回日本生物物理学会年会で口頭発表します。アメーバ運動のモデル生物である細胞性粘菌がどのような仕組みで動き、外界からの信号を処理しているのかについての研究発表です。

クラウドとスマホ

2016年10月29日

電車の中を見渡すと、ほぼ全ての人がスマホを使用している。私が子供の時は、携帯電話すら普及していなかったので驚くべき進歩である。この急速に進んだ技術により、現在当たり前だと思ってることが非常識になることは大いにある。その一例として、クラウドの非常識について指摘する。

音声認識の活用

2016年06月12日

 近年人工知能によって音声機能の精度が飛躍的に向上してきた。試しにiPhoneを使って音声認識を試して欲しい。かなりスムーズに音声を文章に変換され非常に驚く経験をするはずだ。ここではこの音声認識の活用法について紹介する。

面白い論文を簡単に探せるサービスFaculty of 1000

2016年02月10日

研究者は実験に一番時間を投資すべきだと私は考えている。しかし、研究テーマを考察する際はどうしても最先端でどのような技術があり研究がなされているかを知っておくことは有意義である。そのため、いかに効率よく最先端の研究を頭に叩き込むかが重要となる。最近、論文インプットの効率化を模索していて、Faculty of 1000というサービスに目がいった。ここでは、Faculty of 1000というサービス内容について紹介する。

アマゾンfireTVstickでツタヤを自宅に

2016年01月24日

多くの人はツタヤへいってDVDを借りて自宅で映画を見ていることだろう。このありふれた慣習が近い将来なくなりそうである。このように考える理由は「アマゾンfireTVstick」の存在のためである。ここでは、アマゾンfireTVstickについて紹介する。

エプソンのプロジェクタEB-W420のレビュー

2016年01月22日

大画面で作業がしたかったのと、プレゼンで使用したいということもありエプソンのプロジェクタEB-W420を購入しました。ここでは、EB-W420を使ってみた感想について述べていきます。